慶豐烏魚子
關於我們
首頁    |    關於我們
【慶豐烏魚子】創辦人投入烏魚養殖10餘年,堅持以高成本的活菌生態養殖加上獨家創新的低鹽魚子製作技術,口感及品質完勝野生烏魚子。諸多媒體採訪及日文雜誌專文推薦,毫無疑問的,慶豐烏魚子是您伴手禮的最佳選擇
 
 健康
※每片【慶豐烏魚子】都來自四年、一千五百多天的活菌生態養殖。
※使用獨家的創新技術:目前業界唯一能達到低鹽、低鈉、不鹹的頂級工法。
 
 安心
※【慶豐烏魚子】魚體及烏魚子每年均送實驗室及政府機關檢驗,除了美味也要健康,讓消費者無需擔憂任何生菌或藥物殘留。
※出貨均使用黑貓宅急便冷凍宅配,讓烏魚子能以最佳的鮮度送至您的手中。
 
美味
※最精準的採收期,每片【慶豐烏魚子】都掌握至最佳的成熟度,使得製作出的烏魚子油脂甘醇豐潤,齒頰留香。
 
信用
※曬至最扎實,不貪留水分重量,我們始終堅持這樣童叟無欺的信用及品質,讓慶豐烏魚子能以最低的鹽量製成,並保持最佳的賞味鮮度。

 
からすみ買いに (文/料理家-沼口ゆき先生​
今までいただいたなかで、
1番おいしいカラスミです。
お土産に買えて嬉しいです。
ありがとうございました。

沼口ゆき 2016.12.18
 
カラスミ作りに情熱を傾ける職人 (文/片倉真理)
  続いて、数あるカラスミ業者の中でも高い評価を得ている「慶豊水産実業社」を訪ねた。オーナーの黄慶豊氏は満面の笑みで、カラスミ作りの秘訣を語ってくれた。  重要なポイントとなっているのはカラスミの乾燥方法なのだという。昔はどの加工場でも天日干しがメインだったが、この場合は菌がつかないよう、塩抜きを浅くしてしまうため、塩分が高くなるという欠点があった。これを克服するべく、天日干しではなく、冷風に当てて乾燥させる手法が開発された。これにより、塩分の低いカラスミが誕生した。現在は天日干しと冷風乾燥という二つの方法を組み合わせ、ゆっくりと時間をかけて乾燥させており、より格別な香りと食感が生まれているという。

  黄氏は乾燥の度合いにもこだわっている。重量の大きい方が高く売れるので、業者によってはカラスミの重量が3割ほど減った時点で乾燥をやめてしまうことがあるという。しかし、4割減くらいまで乾燥させないと、塩気が強くなり、焼いた後にボロボロと崩れてしまう。逆に、しっかりと乾燥させていれば、歯ごたえがよく、ネットリとしたカラスミ特有の食感が出てくる。これもまた、重要なポイントだ。

  さらに、ボラの収穫のタイミングにも気を遣うという。おいしいカラスミを作るには9割程度に成長したボラを使用するのがベスト。生育状況を見極めるには長年の経験と勘が必要だ。通常、ボラは3年ほどで収穫するが、黄氏のところではあえて4年という時間をかけているという。

  ちなみに、良質なカラスミを見分ける方法だが、これは色合いと光の透し具合でチェックできるという。ボラが成長しすぎていたり、日に当たりすぎたりしていると全体が黒ずんでしまう。ベストなのは明るい琥珀色。そして、光にかざしたときに透き通って見えることがポイントなのだという。購入の際には参考にしてみよう。
(taken from 【な~るほど・ザ・台湾】2015 Feb. Vol.335)

 

慶豐水產實業社 Hcfong Fisheries Business Concern
新竹縣竹北市鳳岡路5段155巷76弄56號 No.56 , Aly. 76 , Ln.155 , Sec. 5 , Fenggang Rd. ,Zhubei City , Hsinchu County 302 , Taiwan (R.O.C)
聯絡人:黃慶豐 Owner:Ching Feng  , Huang
Tel:03-5561890   Fax:03-5560553  手機:0911-216-871

慶豐水產-衛福部食品業者登錄字號:J-109816841-00000-4